FC2ブログ

日本という国のこと

日本と言う国が建国でき、2000年以上も日本である事の驚異を知るべき。

2月11日(祝)です。建国記念の日と言っても、今の若い人にも

よく分からないと思います。学校での歴史の時間をはるか遠い

西洋文明の事を学びながら、日本の国家の成り立ちについて多くを

学んで来なかったのだから。君たちが悪い訳じゃない。

だけど若い人がみんな知らないのかというとそうでもない。

神武天皇
八咫烏に導かれる日本國の開祖と言われている神武天皇


戦後の教育を何故かおかしいなと思っていた少数の人たちによって、

現在嘘で塗り替えられてきた歴史教育の根本的な見直しが左に

傾いたマスコミの真実の露呈から、左にも、右にも寄らなかった

中道をゆく人々の正論から大きく変わり始めようとしている。

その流れで言えば日本は万世一系の天皇を頂く千数百年の世界でも類を

見ない唯一の長い歴史を持つ国家なのです。神話のような話では

ありますが、日本書紀に依ると初代の天皇神武天皇が即位した日、

西暦で紀元前660年2月11日(旧暦の1月1日)を国の起原としています。

これは明治政府に依って定められました。いろいろと説はありますが、

律令国家としての形をなしたのは、聖徳太子の17条憲法発布されたのが

ユリウス暦607年と言われています。2位の現デンマーク王国の成立は

西暦936です。仮に聖徳太子の実在性を60%、天智天皇の実在性を

80%くらいだとしても、桓武天皇はほぼ100%確実に存在したと思われます。

その桓武天皇(在位西暦737~806)の時点で、8世紀です。また、エチオピア王国も

日本以上に古い王国だったのですが、革命によってエチオピア共和国という

新しい国になり、王国はすでにありません。やはり世界で一番古く

一系の天皇を長とする最古の國であることは間違いの無い事実です。


聖徳太子2
四天王寺さん 聖徳太子画


法隆寺の秘蔵 聖徳太子座像は絵のような柔らかで

東洋的な顔立ちではなく彫りの深い浅黒い?と言われているのですが

実際は聖徳太子がどんな人物であったかは解明されていおらず

ある時期に描かれた紙幣にもなったあの太子のイメージで

日本人は思い込んでいるのだが、日本書紀を正史とすると

その時代に正倉院や大阪四天王寺が建立され

年代測定でも紀元500〜600年であることは科学的に証明されています。


法隆寺 五重塔
法隆寺 五重塔

御物の倉 正倉院
世界最古の木造建築物 世界遺産の正倉院

現代と古代の競演する四天王寺
現代と古代が競演する四天王寺さん(聖徳太子が造営したと言われている)


日本書紀や古事記もいまや本当の事を書いてあるか諸説はあるのですが、

何処の国も歴史書には?はつきものなので、これを信じるとして進めます。

また、私が住む大阪の平野区にある瓜破天神社は孝徳天皇の大化年中

(六四五-六四九)の時代、高句麗からきた偉いお坊さん高僧船氏道昭が

五月晦日、三密の教法観念の折、庵室に光る天神の尊像が現れたので、

西瓜を割って霊前に供えた。道昭が朝廷に上申したところ方八丁の宮地を賜ひ、

天皇から広大な地を与えられ神社や寺を開いた。と説明にあります。

2015-02-13 瓜破天神社鳥居4

2015-02-13 瓜破天神社本堂
瓜破天神社の 鳥居と いつも日の丸の国旗が掲揚されている金堂

瓜破天神社の由来
瓜破の地名のもととなった?話が伝わる瓜破天神社


大阪市の北区でも紀元550年頃堀川戎神社が造営されています。その頃に各地で

活発に政や国を治める為のよりどころとしての神社やお寺が建てられている

のです。関西だけでなく日本中の人の生活の周りに古代からの痕跡がある

のですから、1500年くらいは続いているのです。また、聖徳太子の命を受けて、

海のかなた百済の国から三人の工匠が日本に招かれ創業した世界最古の会社、

金剛組(創業西暦578年)という寺社仏閣の建築集団は、四天王寺を造営した

のですから、現在も続いている世界一歴史のある会社です。

世界に誇れる存在です。



ユーラシアの東の果て
古代日本は世界中から集まってきた人種のルツボであった


ですから、まだ国家として、中央集権には至っていないけれども地球のさまざまな

地域から多くの民族が東へ東てと流れてきた最終地が日本列島であるとしたら、もともと

日本列島に住んでいた縄文古墳時代人。現在も発掘が続けられている東日本王国などの

弥生人たち、三国志時代秦の登場で滅んだ魏・呉・蜀の渡来人達、ペルシャやユダヤ民族や

シュメール人や古代ローマ帝国などから多くの選りすぐりの知恵と文明を運んできた民族達の

権力闘争が繰り広げられ融合し、入り交じり現在の日本人ができていったのではないかと思います。

その沢山の民族の中でも、男子一系の血筋を繋いできたとされている現在の天皇家が

勢力を広げ、その時代の中心となり国をまとめる中心にいて、いつの時代も象徴と

して2675年(皇紀2675年。日本列島のこの地では1500年も)続いている国としてギネスでも

認めざるをえないのです。ですから建国の日まではわかりませんが1500年以上の

歴史のある唯一の国家である事を少なくとも国民のみんながこの日にあらためて

認識し思いを馳せもっと歴史の真実に迫るよう興味を持ってくれる事が日本を

そして日本人自らを勇気づけるきっかけになると信じています。

日の出の伊勢神宮鳥居
現代皇室の三種の神器の一つ鏡(八咫鏡)が納められている伊勢神宮


日本国の国旗「日の丸」の意味には長い歴史がある


ちなみに、日本の国旗が何故、日の丸(=太陽)になったかを考える時、

地理的 環境の影響が大きく関係していると思われます。世界では月や星を

国旗に採用している国は多い(53カ国)のですが、太陽を国旗に採用している国は

多くはありません(13カ国)。唯一フィリッピンが星と太陽を採用しているくらいです。

日本は古くから日本人は「おてんとう様」を拝んでいました。

日本の季節には3~4カ月の長い冬があり冬の太陽は低く輝く力も弱い。

冬の間、人々は首を長くして春を待つ。春がくれば雪解け水を利用し、

田植えを始める。そして太陽がさんさんと輝く夏に稲を成長させ、秋の台風が

襲ってくる前に収穫しなければならない。農耕民族としては忙しいのだ。

半年間という限られた中で一年分の食糧を蓄積する必要があったから。

日本人は勤勉にならざるを得なかった。・・・陽が昇ると働き、日没とともに

家に帰り夜の闇の中で眠って疲れを癒す。そして一年の節目ごとに日の出に

向かって手を合わせ感謝する。日本の環境が太陽崇拝の思想を生んだのです。

1995年軒先の国旗
見られなくなった各家庭での祝日の国旗掲揚


最近では祝日になっても家々の軒先に国旗が揚げられる風景が

見られなくなりました。何故なのでしょう。国際的なスポーツ競技の場面、

オリンピック等ではあれだけ応援の日の丸の小旗が振られているのに。


国旗を背に

日の丸を背に 内村
日の丸国旗を背に優勝を喜ぶ 吉田沙保里さん  内村航平さん


自分も含めて考えなくてはいけない。是非はともかく、最近のテロ国家?

イスラム国は、何故彼らは国と言いたいのか。そしてアッラーは邪悪では

ないのに、真っ黒な暗黒の闇(ブラックホール)のような旗を象徴として掲げ

るのか。何故我々日本人がこの地、日本列島に2600年もの間1つの国家を

守って来れたのか。またイスラム国?とは対局にあり、世界各地でうごめいて

、国民を地球市民と言いたがり、グローバリストを名乗り、地域や地形・地理上の

個性をも無視し、国家と民族と深い文化の関わりを熟考だにせず、

国境の無い画一的無個性で、頭で考えない地球市民を是とする一派と呼応している

経済至上主義のシティやウォール街に代表される一部の権力者を崇拝して

いる闇の世界の抗日日本人に対しては毅然とし、さらりと対応していかなければ

国家の安泰、強いては国民の平穏はやって来ない事を知らなければならない。

                                        kirifuji



スポンサーサイト



Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

プロフィール

kirifuji

Author:kirifuji
Fine-cellのKiriです。
日々健康日和を願いつつ
あれやこれやの社会問題も
混ぜながら独自のソフト思考
で展開してまいります。

リンク